自動車保険(保険会社に連絡が付かない時間帯に相手が来たケース)

春日部のお客様から事故の連絡をいただき、保険会社に事故登録を直ぐにした。その後、事故サービスセンターの担当者も、迅速に相手に連絡していたが、その夜に、契約者宅に突然「これから行く」と電話があり、2人で家に来て上がり込んで来た。驚くことに「示談をしてやるから」と、迷惑料の支払いを迫って来た。契約者は、この時点では保険会社に連絡が付かなく相談が出来ないが、当方に連絡をしてくれたので、相手に今日は返るようにと促し、事無きを得たお客様は安堵の様子でした。最近は、保険会社に連絡が付かない隙を突くケースで、お客さまも恐怖を覚える事もあり、当方に直ぐ連絡が付く事は安心だと感謝されました。