火災保険(水災・事故の原因は何かを独自に調査して請求に至ったケース)

ゲリラ豪雨により被害が起きてないかと、お客さまに確認をしていた際、雨漏りにより被害を被ったお客様がいた。保険の対象となるかならないかの被害原因を確認するために、お客様である建築業者さんに来ていただき、お客様と3人で建物の被害を確認する。まずは、どうして、このような被害が起き、その原因は水漏れか雨漏りかを調べた。お客さまからの雨漏りの連絡を鵜呑みにせずに、保険対象になる水漏れ原因を確認した。直ぐに保険会社に事故の連絡を入れ、その後、保険会社からの鑑定人が来られ、保険対象事故であると正式に判断され、当然、約款通りでお客様の契約上の権利を遂行した上で感謝されました。